お気に入り追加必須!最初に覚えるExcel関数

【実例】LEFT関数とRIGHT関数を使って郵便番号を分けてみよう!

今回はわかりやすく覚えてもらえるよう、LEFT関数とRIGHT関数を使って郵便番号を分けてみましょう!

 

サンプルではA2に郵便番号が入っており、B2に郵便番号の前、C2に郵便番号の後ろを抜き出してみました。

 

 

まずはLEFT関数を使って、B2に郵便番号の前の部分を抜き出してみます↓

 

 

郵便番号は3桁ハイフン4桁で構成されているので、左から3文字抜き出すと郵便番号の前の部分を抜き出すことができます。

 

同じ考え方で、今度はRIGHT関数を使って郵便番号の後ろの部分を抜き出してみます↓

 

 

郵便番号の後ろは4桁なのでRIGHT関数を使えば簡単に抜き出すことができます。

 

郵便番号を分ける必要がある時はLEFT関数とRIGHT関数を使えば簡単にデータを分けることができます。

page top