初めてExcel関数を覚える方へ

FIND関数

FIND関数でできること
検索したい文字が文字列の何番目にあるか知りたいときに使います。

 

FIND関数の使い方

A列 B列
大阪府大阪市中央区 =FIND("大",A1)

 

上記のようなデータがあるとすると、B列に関数を入力することで下記のような表示になります。

 

A列 B列
大阪府大阪市中央区 1

上記の例なら、最初の「大」は1文字目にあることがわかります。

 

通常は左から検索していきますが、RIGHT関数と組み合わせることにより右から文字目にあるか?を調べることも可能です。

 

FIND関数は他の関数と組み合わせて使うことが多く、住所を都道府県別に分けるときなど、使用頻度が高いので時短にものすごく役立ちます。

page top